Nishihachi Blog

教室内の日常をお届けします(*- -)(*_ _)ペコリ

8年前の記憶

こんにちは!

西八王子教室の平岡です(^^)

 

f:id:ShoeiNishihachi:20210406152653j:plain

毎年、4月1日は8年前の教え子たちのことを思い返します。

 

『元気にしてるかな』

『大きくなったんだろうな』

『入社式で良い子にしてたかな...などなど

 

そうです。

8年前に中学3年生だった教え子たちは、今年、新社会人になっているのです。

おめでとう♪

 

8年前ならなんとか、顔も名前も思い出せます。

あくまで中3の頃の顔ですが...

 

8年前の代。 

うん。

根性があり、ものすごい熱さのある子が揃っていた代でした。

 

彼らが中3の冬、数十年に1度と言われた大雪が2週続けて東京を襲いました。

確か30cmほど積もったような...?

私も家に帰れず、3日ほど校舎で寝泊まりをしていた記憶があります。

幸いにも当時校長(某進学塾)をしていた校舎の裏に銭湯があったので...笑

 

忘れもしません。

大粒の雪が降りしきる中、校舎の前の道でせっせと雪かきをしていたら、ぼんやりと遠くの方からこちらに歩いてくる小さな人影。

人通りもほとんどなく、視界も悪く、まともに歩けない状態なのに...。

「まさか!?」と思った予感は的中しました。

授業も休講にしていたはずですが、自習をしにやって来たと。

とても驚いたのを覚えています。

当時は、今のようにオンライン授業などが出来る環境はありませんでした。

帰りは保護者の方に迎えに来てもらいましたが、あの時の光景は今も鮮明に残っています。

 

前代未聞の環境を突き進み入試に臨んだ生徒たち。

そりゃ、強いはずです。

 

だから、あまり心配はしていません。

 

きっとみんななら、どんなことがあっても乗り越えて行くのでしょう。

持ち前のガッツで。

またみんなで集まれることを夢見て、今日も目の前の生徒たちと向き合います。

 

 

本日も西八王子教室にお越しいただき、誠にありがとうございます。

8年前か...歳取るはずだ。