Nishihachi Blog

教室内の日常をお届けします(*- -)(*_ _)ペコリ

自学力 ~その1~

f:id:ShoeiNishihachi:20210309231715j:plain

こんにちは!

西八王子教室の平岡です(^^)

 

新年度2日目。

本日も、多くの保護者様、子どもたちとお話しをすることができ、非常に濃く楽しい1日となりました♪

ありがとうございました!

 

今回は、保護者様とのお話しの中で度々話題にあがる内容について、私の考えを書かせていただきたく思います。

 

題して、

 

『子供自身の学ぶ力を鍛える方法』ババンッ!

です。

 

子供たちが自ら考え、自ら動き、自ら学ぶ力...

私は、これを【自学力】と呼んでいます。

 

この力を高めていけば、

「うちの子は本当に勉強しなくて...」

「うちの子は勉強が嫌いみたいで...」

「うちの子には勉強は向かないんで...」

なんてことはなくなります。

子供たち自身が、自分で勝手に勉強をするようになるからです。

 

 

しかし、

これには私たち大人の関わり方が非常に重要になるのです。

 

 

では、自学力を身に付けるポイントを3つに分けてお話しします。

 

①目的

目的・目標を持つです。

これがないと始まりません。

どこに向かって走れば良いかわからないからです。

これについては、なんでも良いです。

■〇〇高校に進学する!

■次の定期試験で〇〇点以上とる!

■〇〇君に勝つ!

このとき重要はことは、

その目的がその子にとって≪価値を感じるもの≫であるということ。

大人がすり込んだだけの目的や洗脳は意味を持ちません。

短期的な効果はあるかもしれませんが(次の定期試験までとか、高校入試までとか。)、それはその子が依存しているだけです。

すり込みの効果が切れたり、洗脳してくれる人がいなくなったらそこまでです。

そうではなく、

価値を持てているか。または、根拠があるか。

そこまで腹に落ちていないようであれば、大人がその根拠を伝えてあげる必要があります。

何で〇〇高校が良いのか、〇〇高校に行くとどんな未来があるのか、そのことを大人目線で客観的に補足するのです。

 

 

子供たちが、自分から目的や目標を本音で口にするのは、私たち大人が真剣に寄り添ったときだけです。

 

その瞬間を出来るだけ多く、その瞬間を見落とさないように、日々努めていきます。

 

 

本日も西八王子教室にお越しいただき、誠にありがとうございます。

続きはまた次回...🔥