Nishihachi Blog

教室内の日常をお届けします(*- -)(*_ _)ペコリ

だいじょうぶ

夏期講習も残り2日。

 

中学1年生も中学2年生も、

 

各単元の入試レベルの問題にまで手を出している。

 

今から高校受験をしっかりと意識して欲しいから。

 

 

今日の授業後、

 

中学1年生のある女の子が机で泣いていた。

 

周りの子たちが帰って行く中、

 

泣きながら問題を解いていた。

 

話を聞くと、

 

「2回解き直したのに答えが合わない...」

 

とのこと。

 

ノートを見せてもらい2分間の個別指導。

 

『だいじょうぶ!』

 

『ここをほら!ねっ?あとちょっとだったでしょ?』

 

『高校入試の問題なのにやるじゃん♪』


涙はすっかり乾き満足そうな顔。

 

さらに、

 

「気になる高校があるんです」と。

 

3分間の作戦会議。

 

その目はすでに受験生のよう。

 

 

『ちょっと遅くなっちゃったね』

 

外に出ると、

 

同じクラスの仲間たちから、

 

「待ってたよ♬」

 

の声。

 

照れ隠しの言葉を使いながらも、

 

最高にしあわせそうな笑顔。

 

 

ねぇ。

 

頼むよ。

 

お願いだから、

 

おじさん...

 

いや、

 

お兄さんを、

 

あまり泣かせないでくれよ。

 

最高過ぎるだろ。

 

みんな。

f:id:ShoeiNishihachi:20210326234829j:plain